「アトリエがけ」の日々の風景を 金谷幸未・栗原亜也子・星きさらの3人がそれぞれに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アトリエがけ
 
[スポンサー広告
サンダーガール
チュウボウ

チュー坊ではありません。家田荘子ファン?じゃないはず。
唐突ですが、最近正しく歩くようココロがけてる 金谷幸未(37)です。

(こっから卓球の話しますから、めんどくさいヒトは飛ばしてくださいね。あ、でも初勝利以来、たまに勝てるようになってきたことだけはお伝えします。イェーイ)

前回も予告しておりましたが、見てると思っていることは本当に見えてるのか です。
例えば、卓球では球さえきちんと見てれば、大体は打ち返せれるはずなんですよ。そりゃそうでしょ。リロン的に。
だけども返せない。なぜか? 見れてないんですよ。タマが。

anvisible+pin_convert_20100930092216.jpg
(↑アトリエの床の上に転がしてますけど、そこ気になったあなたは美術系かもしれんけど、球は返せないよ)

じゃあどないして打ってんの?と分析しますと、
一応タマはチラ見しながら、リズムや、音、パターン(惰性)などでかわしてるのでしょう。

雰囲気の反射なんですよ。それも大事やけど勘だけでは限度があるんですよ。それが証拠に、意識してびたーっと球を見るのは非常に集中力を要します。
みなさんも自分を刺した蚊とか クッソー潰したるーと思っても見失うとき 多々ありませんか?

02.jpg
プロレベルになると、この文字が見えるらしいよ。スマッシュでは時速120~180㎞だよ 蚊より はえーよ

まずは球をしっかり見る。物事をしっかり見る。自分をしっかり見る。そーゆうことですな。

それでもミスします。人間だもの。ブレるんですよ。ブレブレなんですよ。
そのブレはどこから来るのか?
身体のジクがブレてるんですよぉおおおおお
特に上半身が。ゆらゆら帝国キミと僕なんですよ

というわけで、まずは 正しく歩く ということで キレイに円環閉じましたね。
メタファーなんですよ。ブレずにね

ではサゲも決まった(?)ところで、次回はそろそろ落語のはなしでもしますか。
メルシー エ アデュー
スポンサーサイト
Posted by アトリエがけ
comment:0   trackback:0
[金谷幸未
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。